IMG_3546

複雑な形をなす蛍石 

今回の記事では蛍石のモディフィケーション(訳者注:変形のようなもの)について紹介していきます

なお、今回の記事については面白いモディフィケーションの物を手に入れたり、わからないモディフィケーションに遭遇したらその都度そちらの写真も投稿する予定です!

基本的にはスペイン・アストゥリアス州の蛍石とモディフィケーションに関して投稿していきます。というのも、アストゥリアス州の蛍石には様々な面白いモディフィケーションがあることが多いからです。

ご存知の通り、幾千もある鉱物の中でも蛍石はもっとも愛されている鉱物の一つと言えます。この場では敢えて蛍石こそが最も愛好家の多い鉱物と言い切ってしまいましょう!なんといっても豊富なカラーバリエーション、共生鉱物、結晶形、モディフィケーションと色々な要素が詰まっていますからね!

最初の標本は最近友人に譲ったこのサムネイル標本からいきましょう。

それから、もしモディフィケーションが間違っていたり議論したいときメールで知らせていただくか、コメントを残していただけるとありがたいです。もしかしなくても、怪しいものもあるでしょうから。

蛍石 Emilio鉱山、Asturias州、スペイン 
蛍石 Emilio鉱山、Asturias州、スペイン トラペゾヘドロンのモディフィケーション{113}がよく表れています。
蛍石 Emilio鉱山、Asturias州、スペイン 
別視点から
蛍石 Emilio鉱山
銀色の内包物(訳者注:産地から考えるに恐らくビチューメン、瀝青でしょうか。)

 

——————————————————————————————————-

今日新たにLa Viesca鉱山,Asturias州,スペインの変わった蛍石を追加しました。

数年前にそれぞれ別のポケット からこのモディフィケーションがある蛍石を発見してとても驚いたのです。というのも初めて見るタイプのものでしたから!剥離跡に似てはいますが、それとは明らかに違う感じなのです。

それでは写真を見ていきましょう。

蛍石 La Viesca 鉱山
この写真が一番わかりやすいでしょう。一見普通の六面体にみえますが、十二面体によるモディフィケーションとそして面白い線が複数あるのが見えますね!
(訳者注:この線は元々共生していた方解石がとれてしまった跡かもしれないという指摘がありました。ですがどちらにせよ大変面白いものだと思います!!)
蛍石 La Viesca 鉱山
別方向から。よく見ると十二面体によるモディフィケーションが確認できます。
蛍石 La Viesca 鉱山
全体像 標本サイズ約  3cm

 

Mos & Juan Fernandez Buelga

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published.

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>